愛知県一宮市に、2009年1月にオープンしたイタリア料理店「BELCORNO(ベルコルノ)」。
2011年4月、装いも新たにリニューアルオープンし、ますますパワーアップ。
そんなベルコルノの、お客様をおもてなしする舞台裏の日常を綴るブログです。


本格ナポリピッツァとパスタの、イタリア料理 BELCORNO(ベルコルノ)
愛知県一宮市住吉2−9−2
Tel : 0586-52-3567 Open : 11:00〜23:00
 無休(年末年始等除く)
 E-mail : info@belcorno.jp
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< キーワードは「笑」でした(^▽^)。 | main | とくべつな時間。 >>
# ダミー???
今日は食材の話。テーマはタコです。


BELCORNOは、神戸Civetta の姉妹店に当たりますので、
店舗としては、関西系の流れを汲んでるといえるかと思います。

「タコ焼き」に代表されるように、関西は、タコ好きな地域です。


もともと関西には、「半夏生(はんげしょう・7月2日頃)」に、タコを食べる風習があります。

これは、田んぼの稲がタコの足のように、地面にしっかりと根を張り
豊作になるように願う意味だそうです。


タコは栄養価が高く、肝機能を高め、低脂肪で、コレステロールを排出する働きがあるので、
「お酒のおつまみやダイエット向き」の食材です。


また、タコは忍者との間に、面白い関係もあります。

タコは擬態が上手く、「海の忍者」と言われていますが、

視力を強化や、暗視能力を高めるの働きもあるので、
その昔、忍者が好んで食べたとも言われています。


・・・で、ちょいと旬を外してはいますが、イイダコが入りました。

この、目の下の部分に、まるで本物の「目」みたいな紋様があるんですよね。

 ← この金色の輪っかみたいなのが模様です。


全部についてるわけじゃないです。ある奴と無い奴がいます。


  ← 左がある奴。右が無い奴。


何なんでしょうね。この模様。昔から気になってたんですが。

調べてみても、よくわかりません。

どう見てもダミーの目だと思うので、
何か意味があって、きっと生き残る為の手段なんでしょうね。

ちなみに、マダコもイイダコも、寿命は1年です。


伊藤




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:21 | category: 素材 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links