愛知県一宮市に、2009年1月にオープンしたイタリア料理店「BELCORNO(ベルコルノ)」。
2011年4月、装いも新たにリニューアルオープンし、ますますパワーアップ。
そんなベルコルノの、お客様をおもてなしする舞台裏の日常を綴るブログです。


本格ナポリピッツァとパスタの、イタリア料理 BELCORNO(ベルコルノ)
愛知県一宮市住吉2−9−2
Tel : 0586-52-3567 Open : 11:00〜23:00
 無休(年末年始等除く)
 E-mail : info@belcorno.jp
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ヴェント(風) | main | 中学校 職場体験学習、受け入れ >>
# 当店の特選素材 〜 日向牧場のモッツァレラ 〜


モッツァレラ。


南イタリアで生まれたこのチーズ。 主に、ピッツァに使ってます。

「熟成」の工程を踏まないチーズなので、「フレッシュチーズ」に分類されます。

そう、「フレッシュ」・・・このチーズは、新鮮ならば新鮮なほど、良いんです!


よく、お豆腐に例えられるこのチーズ。。。

作り方も、お豆腐に似ています。

乱暴に言えば、牛乳(豆乳)に、凝固剤(にがり)を入れて、
固まったものを整形したのが、モッツァレラ(豆腐)。

モッツァレラの場合は、「練る」ことで、弾力を出すところが大きな違いでしょうか。
(パスタ・フィラーラ製法と言いますが・・・。)


モッツァレラは、大きく分けて、種類が2つ。

原料の「乳」が、「水牛」か「乳牛」か の違いです。


水牛のものは、「モッツァレラ・ディ・ブッファラ」。(ブッファラ = バッファロー)

乳牛のものは、「フィオール・ディ・ラッテ」。   (ラッテ = 乳牛の乳)


好みは人それぞれですが、元々は、水牛の物が、正式です。


水牛の物の方が、乳脂肪分が高く、味も濃いです。
そして、一頭の水牛から採れる乳の量が少なく、高価です。

何より、国内では、水牛の飼育をしている所が殆どありません。
なので、ブッファラは、ほぼ全てが、海外からの輸入物です。
どうしても、海外から日本に着くまで、時間がかかります。

で、繰り返します。

このチーズ、新鮮なほど、良いんです


当店で使っているモッツァレラは、

兵庫県三田市にある「日向牧場」で、イタリアでチーズ作りの修業をされた

「高橋さん」が作ってるチーズです。


国内産なので、「とびきり新鮮」です

水牛ではなく、乳牛の乳で作っているため、やわらかい味が、口いっぱいに広がります。
「フレッシュ」「ミルキー」「ヨーグルトの様な」。

そんな表現でしょうか。

とにかく、 やわらかい!


初めて食べた時は、本当にびっくりしました!

日本に、こんなモッツァレラあるんだ!って。






ピッツァの、マルゲリータとクワトロ・フォルマッジに使用しています。

ご希望なら、「モッツァレラのみ」も、前菜としてご用意しますので、
一度お召し上がり頂けると、

その美味しさに驚かれると思います!


                            ( 店長 : 伊藤 )
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:35 | category: 素材 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:35 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links