愛知県一宮市に、2009年1月にオープンしたイタリア料理店「BELCORNO(ベルコルノ)」。
2011年4月、装いも新たにリニューアルオープンし、ますますパワーアップ。
そんなベルコルノの、お客様をおもてなしする舞台裏の日常を綴るブログです。


本格ナポリピッツァとパスタの、イタリア料理 BELCORNO(ベルコルノ)
愛知県一宮市住吉2−9−2
Tel : 0586-52-3567 Open : 11:00〜23:00
 無休(年末年始等除く)
 E-mail : info@belcorno.jp
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< パンナコッタ 〜 転機 〜 | main | 7/13(水)新聞☆ >>
# パンナコッタ Α  ちょっとブレイク 〜
 

ちょっとブレイクします


そもそも・・・


「 パンナコッタ って何!? 」

というお話(笑。




パンナコッタは、

「パンナ(生クリーム)」を「コッタ(煮る)」という意味。


その名の通り、生クリームを加熱し、ゼラチンを溶かして、

冷やし固めたシンプルなデザートです



日本では、「ティラミス」「ナタデココ」に続いて

一躍脚光を浴びました

(その後、「クレームブリュレ」と続くのですが。。。)



ウィキペディアでは、「1994年頃、ブームになった」とされてます(笑。



1994年と言えば、アレですよ! アレ!!!



政界では 羽田内閣、村山内閣!


スポーツ界では、巨人VS中日の「10.8決戦」!

FIFAワールドカップ・アメリカ大会!

リレハンメル冬季オリンピック!


音楽界は

「ロマンスの神様」

「DA.YO.NE」

「空と君のあいだに」

「BOY MEETS GIRL」

「Tomorrow never knows」


芸能界は、

「南くんの恋人」

「家なき子」

「遺書(松本人志:著」


大江健三郎さんのノーベル文学賞受賞も、この年です。


・・・何となく思い出せますか?(笑。

とにかく、バブル終わりのこの頃。



爆発的に流行って・・・


・・・そしてブームが去っていったデザートのひとつです。




・・・ でもね、、、



本国 ・ イタリアでは、 今も昔も、


ずっと大人から子供まで愛される、


「定番ドルチェ」の一つなんです。


そう。 

ジェラートや。

シュークリームや。

プリンと同じ、、、


「定番」なんですよ。



「定番」って何だと思います ?

僕は、2つの側面があるって思ってます。



ひとつは、「基本となるレシピの完成度が高い」こと。


もうひとつは、「色んなアレンジが可能」なこと。




シンプルだからこそ、誰にでも作れる。


シンプルだからこそ、その可能性は無限大。


シンプルだからこそ、作り手の個性が問われる。




だから、イタリアではこういうシェフもいます。


「初めて入った店なら、ドルチェにはパンナコッタを頼むのさ。

 そうすりゃ、その店の味が一発で分かる。」


店の味を象徴する「名刺代わり」のドルチェなんですね



パンナコッタって、実は定番だからこそ、

本来、時代の流行に囚われるようなモンじゃないんです。



長く、長〜〜〜く 、皆に愛されるドルチェなんですよ




良くある質問で、


「要はプリンみたいなもんだよね?」ってのがあります


ここでまとめて、間違えられやすいものと一緒に、ご説明します。



パンナコッタ : 生クリームを加熱してゼラチンで固める。

          ゼラチン(動物性たんぱく質)で固めるため、

          卵は使わない。


プリン     : 主な材料は、卵、牛乳、生クリーム、砂糖。

          材料を合わせた卵液をオーブンで蒸し焼きにし、

          「卵の動物性たんぱく質の熱凝固」で固める。


ババロア   : フランス菓子。液体をゼラチンで固める点など、

           パンナコッタと非常に良く似ている。

          最大の違いは、パンナコッタはあくまで

          「パンナ(生クリーム)」がベースであるのに対し、           

          ババロアは、アングレーズ(カスタード)がベース。

          カスタードベースの為、当然、卵を使う。


ムース    :  泡立てたメレンゲと生クリームを合わせた菓子。

          本来は泡立てて冷やすだけだが、現在では、

          多くはゼラチンで固めてある。

          食感を軽くするため、メレンゲを使っているので、

          つまり、卵を使用している。


寒天     : 植物(テングサ)由来の寒天で固めた甘味。

          動物性たんぱく質を一切使わず作る。
    
          弾力のある食感が特徴。


・・・こう見ると、「固め方の違い」と「卵の使用の有無」が、

他のドルチェとパンナコッタの、決定的な違いと言えるかもしれませんね



                        (店長 伊藤)







| comments(0) | trackbacks(0) | 12:57 | category: ドルチェ |
# スポンサーサイト
| - | - | 12:57 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://belcorno.jugem.jp/trackback/104
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links