愛知県一宮市に、2009年1月にオープンしたイタリア料理店「BELCORNO(ベルコルノ)」。
2011年4月、装いも新たにリニューアルオープンし、ますますパワーアップ。
そんなベルコルノの、お客様をおもてなしする舞台裏の日常を綴るブログです。


本格ナポリピッツァとパスタの、イタリア料理 BELCORNO(ベルコルノ)
愛知県一宮市住吉2−9−2
Tel : 0586-52-3567 Open : 11:00〜23:00
 無休(年末年始等除く)
 E-mail : info@belcorno.jp
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< パンナコッタ 〜 オリジナルパンナコッタ 〜 | main | パンナコッタ 〜 転機 〜 >>
# パンナコッタ 〜 増えるバリエーション 〜


パイナップルのパンナコッタの次に作ったのは、


「マンゴーのパンナコッタ」。


当時の僕のレシピノートには、

なぜか 「 マンゴーっぽいパンナコッタ 」

と書いてある・・・。






・・・なぜ 「 っぽい 」 にしたんだろう(笑。



分からないけど、ノートを見ると、この頃のドルチェのネーミングは、

「桃とその他のフルーツ的なグラニテ」

とか、意味不明なのが多い(苦笑。



そして、この次に作ったのは、「柚子のパンナコッタ」。



さらにその次の月には、パンナコッタは一旦デザートから前菜に回り、


「ホウレンソウのパンナコッタ」

「ニンジンのパンナコッタ」

「フルーツトマトのパンナコッタ」

「カリフラワーのパンナコッタ」



と、


「野菜のパンナコッタ」 シリーズが、立て続けに前菜の皿に乗ることになった。

野菜のパンナコッタは、もちろん「前菜」なので、
甘いドルチェではなく、塩とブロード(出汁)を効かせた「料理」のジャンルに近い。


この頃には、月末には 「 来月は何のパンナコッタを作ろう・・・ 」 と

自然に考えるようになってた。



                               ( 店長 伊藤 )
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:54 | category: ドルチェ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:54 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://belcorno.jugem.jp/trackback/102
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links